FC2ブログ

Entries

準備 - 髪を切る

入院中シャワーの介助をしてもらってた時、看護師さんから「髪は短く切ったりしないんですか?」と聞かれた。

私の髪は肩より少し長い程度で、そんなに長くない。

もう4年以上同じ美容師さん、同じ髪型を貫いてきた。

特に流行りの髪型ではないけれど、仕事上「清潔感があって、上品で、若々しく見える」ことだけにこだわってきたつもりだ。

看護師さんはそのまま黙ってしまったが、すぐにピンと来てしまった。

「これから介護されていく時に、短い方が介護しやすいし、してもらいやすいってことか・・・。」

介護される側と介護する側・・・、確かにお互い楽な方が良いに決まってる。

頭では分かっているつもりでも、どうしても心が受け入れられない・・・。

髪型を変えることを受け入れられないのか、それとも病気や障害を受け入れられないのか、自分でもどっちだか分からない。

でも、まあいっか。

髪なんてすぐに伸びてくるし、べつにたいしたことじゃない。

突然入院とかになって、看護師さんが話してた訪問理容の床屋さんに「テクノカット」にされる前に、お友達の美容師さんに可愛く切ってもらおう。

やっといつもの強気なわたしに戻れた。

今日思いっ切り短く切ってもらったら、なんだ結構可愛いじゃん。

いつか、「なんだ身体が動かなくっても結構幸せじゃん。」って言える日が来たらいいのに。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takekos1.blog136.fc2.com/tb.php/5-d10353cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

takekos1

Author:takekos1
はじめまして、takekos1(タケコ)です。
四年前までフリーランス・インテリアコーディネーターとして仕事をし、小学校3年生の男の子の母親で、育児&家事に追われる普通の42歳の主婦でした。
突然のALS発病で大好きだった仕事を失くしたけど、どんな時でも笑顔だけは忘れず残された日々を楽しみながら生きていたら、突然進行が止まりました。
そして、今新たな幸せな人生を歩み始めています。
難病だって身体が動かなくなったって、生きていればきっと幸せは見つけられるって信じてます。
病気についての詳しいことは、下記のブログで書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/takekos1/

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR