FC2ブログ

Entries

妄想の暴露

気管切開後、ようやく3日目の朝になった。

痛み止めが効かないわたしは「ディプリバン」という麻酔をする前に使用するような点滴を、術後もずっと使ってもらっている。

その為、意識が時々飛んでしまうのと、何故だか普段恥ずかしくていえないようなことを恥ずかしげもなく言ってしまうらしい。

「箍(たが)」が外れるとはこういうことか…。

お酒を飲まないわたしにはちょっと分かりにくい症状だけど、気分が軽いのもたまにはいい。


そして、いろんな妄想も出ては消えていく。


一番強烈なのはわたしが「サラ・コナー」になって、息子のジョンと一緒に未来の人類を救うという妄想。


「ターミネーターシリーズ」はどれも大好きだけど、一番好きなのはシリーズ2.

わたしも未来の戦士と恋をして、未来の救世主となる男の子を出産し、その子供を守る為に戦いたい。


ターミネーターを知らない人には意味不明かもしれないけど、とにかく未来の世界の為に戦いたいし、その為に必要な救世主まではいかなくても戦力になる子供(息子)を育て上げたい。

ただ、それだけのことだけ・・・。

朝からずいぶんと大袈裟になっちゃった(笑)

ディプバンのせいかなあ…。


スポンサーサイト



コメント

[C44] 妄想^^

身体の不自由度が増すと、妄想癖?も増していくような気が私はしています。私も妄想やら夢やらで、非現実的なことや、すでに終わったことを違う角度で回顧してたりしています。
特に印象的だったもの・ことや、間際にみたDVDやテレビや本などに影響されやすいです。

今はディプリバンのお陰で、それらが助長されているのかもしれませんね。でも楽しい夢・妄想を体験できているのなら、身体が元気になってきた証拠じゃないかなあ。
今しか味わえないこと(日常生活では味わえないこと)かもしれないから、この際、ハイなタケコさんを楽しんでくださいな。痛みを堪えたタケコさんへのご褒美ですよん^^ 楽しい気分をたくさん味わってくださいね。
 
  • 2011-07-18 08:23
  • とよこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takekos1.blog136.fc2.com/tb.php/49-05fb9eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

takekos1

Author:takekos1
はじめまして、takekos1(タケコ)です。
四年前までフリーランス・インテリアコーディネーターとして仕事をし、小学校3年生の男の子の母親で、育児&家事に追われる普通の42歳の主婦でした。
突然のALS発病で大好きだった仕事を失くしたけど、どんな時でも笑顔だけは忘れず残された日々を楽しみながら生きていたら、突然進行が止まりました。
そして、今新たな幸せな人生を歩み始めています。
難病だって身体が動かなくなったって、生きていればきっと幸せは見つけられるって信じてます。
病気についての詳しいことは、下記のブログで書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/takekos1/

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR