FC2ブログ

Entries

笑顔の真ん中で


先日「いと 運命の子犬」の出版記念パーティーが原田マハさんと秋元良平さんお二人の主催で開催され、主人と息子、わたし、いとが出席させていただいた。

パーティーには本の登場人物である三家族と、介助犬協会の方々、出版社の方やその関係者、そして著者であるお二人とスタッフの皆さんという、いとに関わった人達だけが出席。

とてもアットホームな温かい雰囲気のパーティーだった。


party4.jpg



パーティーの中心はやっぱり本の主人公である「いと」。

何も言っていないのに、出席者全員のところを隈なく周り愛嬌を振りまく。

「いと」の行った先には歓声が上がり、その顔が素敵な笑顔に変わる。


電動車椅子に乗って出席したわたしは会場の一番後ろに座り、その光景を見ているだけでとても幸せな気持ちでいっぱいになった。

一匹の犬が、周りに居るたくさんの人達を一人残らず笑顔に変えていく光景は、言葉には言い表せない程感動的だ。


笑顔の真ん中に、「いと」がいる。

笑顔の中心が自分だなんて、全然気付いていないけど。

そして、その笑顔はどんどん大きく広がっていく。

「糸を紡ぐ」ように、この笑顔が繋がっていくといいね。


party5.jpg











スポンサーサイト



コメント

[C31] 「いと」との時間を大事にしてください

おめでとうございます。
写真をみるだけで温かい雰囲気が伝わってきます。
私も動物は大好きで子供の頃、犬や鳩を飼っていました。でも別れを何回か経験するうちに、もう二度と飼うまいと思いました。家族がいなくなる悲しみに耐えられなかったのです。
でもこの年になって別れがあって、出会いがあることがわかってきました。
でも、あの時の別れを思い出すとたまらなくなります。
「いと」との時間を大事にしてください。

[C32] ありがとうございました。

 ありがとうございました。
 すばらしい「笑顔」の渦でしたね。
 主役は、もちろん「いと」ちゃん。
 その中に主人公の方々・・
 至福の時でしたね。

 出席した私の友人も「感動した!」と
 言っておりました。
 変なマスコミ人ですが・・
 人並みの「こころ」を感じたのでしょう。
 また、
 遊びに行きますね!
 CD・・お楽しみに。。
              R.Akimoto

[C33] 希望さん

コメントありがとうございます。
動物との別れは辛いですが、命の大切さも教えてくれます。
限りある命だから、今を大切にしたいです。

[C34] R.Akimotoさん

先日はありがとうございました。
本当に温かい素敵なパーティーでしたね。
是非「マスコミ人」のお友達も連れて、いつでも遊びにきてくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしています。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takekos1.blog136.fc2.com/tb.php/44-ab796407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

takekos1

Author:takekos1
はじめまして、takekos1(タケコ)です。
四年前までフリーランス・インテリアコーディネーターとして仕事をし、小学校3年生の男の子の母親で、育児&家事に追われる普通の42歳の主婦でした。
突然のALS発病で大好きだった仕事を失くしたけど、どんな時でも笑顔だけは忘れず残された日々を楽しみながら生きていたら、突然進行が止まりました。
そして、今新たな幸せな人生を歩み始めています。
難病だって身体が動かなくなったって、生きていればきっと幸せは見つけられるって信じてます。
病気についての詳しいことは、下記のブログで書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/takekos1/

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR