FC2ブログ

Entries


直後にはわからなかった震災の様子が少しずつ見えてきた。

それは、この世の終わりじゃないかと思えるような凄惨な映像。

昨日の午後2時半頃まで元気に笑い合っていた筈の人々が、一瞬のうちに津波に飲み込まれていってしまったのかと思うと、胸が張り裂けそうな想いでいっぱいになる。

きっと、今度の三連休にどこかへ遊びにいく予定だった家族もいるだろう。

ピカピカのランドセルを買ってもらい、4月の入学式を楽しみにしていた子供もいただろう。

絶対にあると信じていた未来を一瞬にして失ってしまう。

動けない身体でそれをただ呆然と見つめ、祈ることしかできない自分が情けなく涙が止まらない。


自然界の掟には、どう立ち向かおうと勝ち目はないのかもしれない。


病気の進行で動かなくなっていく自分の身体を疎ましく思い、生きていくことを投げ出したくなる日もあるけど、今この瞬間を大切に生きていくことがとても大切なことだって気付かされた。


震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、ひとりでも多くの方が無事救出されることをお祈りしています。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takekos1.blog136.fc2.com/tb.php/40-c15f069b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

takekos1

Author:takekos1
はじめまして、takekos1(タケコ)です。
四年前までフリーランス・インテリアコーディネーターとして仕事をし、小学校3年生の男の子の母親で、育児&家事に追われる普通の42歳の主婦でした。
突然のALS発病で大好きだった仕事を失くしたけど、どんな時でも笑顔だけは忘れず残された日々を楽しみながら生きていたら、突然進行が止まりました。
そして、今新たな幸せな人生を歩み始めています。
難病だって身体が動かなくなったって、生きていればきっと幸せは見つけられるって信じてます。
病気についての詳しいことは、下記のブログで書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/takekos1/

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR