FC2ブログ

Entries

気の力


年明け早々、「いとが紡ぐ縁」で知り合った方々が我が家へ大集合してくださった。

わたしにとってこの「縁」は、発病以来心の支えにしてきた大切な「縁」だ。

その中には「いと」がお世話になっていた、日本介助犬協会の伊藤さんもいる。

伊藤さんが「5月に介助犬フェスタというイベントがあるので、是非遊びにきてください。」と言ってくださった。

「勿論!喜んで(^◇^)」と言った後、自分の身体のことを思い出しちょっと心配になった。

今この状態ならまだ頑張れば何とかいけるかもしれないけど、5月ってまだまだ先。

最近呼吸筋の状態もあまりよくないので、この先いつ気管切開→呼吸器装着になるか分からないし。

無謀かな~と思いつつ、でも「いとが紡ぐ縁」の大切な人達も集まるし、なんとしてでも行きたくなってきた。

そんな時にタイミングよくいつもの鍼治療の先生が来てこのことを相談したら、「いっそのことホテル予約しちゃって、そのイベントを目標に頑張るのがいいかも」と言う。

中国鍼灸の世界では、自分の身体の中にある気(エネルギー)が滞っている状態を、鍼や灸や漢方薬を使って上手く巡るように助ける治療なんだそう...。

なので、身体の中には気(エネルギー)がたくさんあった方がいいらしい。

確かに目の前に楽しい計画があったら、なんとしてでも頑張れるかも...。

「このアドバイス、いただきました <(_ _)> 」

絶対に行く!絶対に行ける!って思ったら、すごいパワーがフツフツと湧いてくる。

「気の力」で5月まで頑張るぞーーーー!(^◇^)!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takekos1.blog136.fc2.com/tb.php/29-d1aca04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

takekos1

Author:takekos1
はじめまして、takekos1(タケコ)です。
四年前までフリーランス・インテリアコーディネーターとして仕事をし、小学校3年生の男の子の母親で、育児&家事に追われる普通の42歳の主婦でした。
突然のALS発病で大好きだった仕事を失くしたけど、どんな時でも笑顔だけは忘れず残された日々を楽しみながら生きていたら、突然進行が止まりました。
そして、今新たな幸せな人生を歩み始めています。
難病だって身体が動かなくなったって、生きていればきっと幸せは見つけられるって信じてます。
病気についての詳しいことは、下記のブログで書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/takekos1/

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR