FC2ブログ

Entries

呼吸苦と痙攣


先々週末の通院と先週初めにあまり体調がよくないのに無理矢理電動車椅子で行った買い物のせいか、先週水曜日は朝から体調が悪く今まで断続的だった呼吸苦が持続的な呼吸苦になってしまった。

追い打ちを掛けるように「いと」と息子が同時に体調を崩し、その対応で呼吸が苦しいのも忘れて助けを求めてあちこち電話を掛けまくった。

今までならすぐにでも自分で車を運転して病院へ連れていけたのに、今はそんな簡単なことができない・・・。

心配と焦りと悔しさと情けなさといろんな感情が入り混じって泣きそうになり、ほとんどパニック状態になっていた。

幸い実家の両親と近所の友人の助けを借りて無事危機を乗り越えたけど、ホッとした頃にはわたしの呼吸苦はかなり酷くなり、いつもの鍼灸治療の先生が到着して治療を始めた頃には全身のあちこちから発生する痙攣が半身から全身に広がってしまい、治療どころではなくなった。

次の日になってパパに病院へ「いと」の様子を見に行ってもらい、すごく元気だと聞いたら呼吸苦も痙攣もかなり落ち着いてきた。

精神的なストレスと身体と心の疲れが「呼吸苦と痙攣」にとてもよくないということがハッキリとわかったけど、家族のことはどうしたって心配になってしまう。

何に対しても「絶対に諦めずに立ち向かっていく」性格だけど、もう少し「ゆったり余裕をもって構える」ことが出来る性格だったら、もしかしたらこんな病気にもならなかったのかな~とちょっとだけ思った。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takekos1.blog136.fc2.com/tb.php/23-84040f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

takekos1

Author:takekos1
はじめまして、takekos1(タケコ)です。
四年前までフリーランス・インテリアコーディネーターとして仕事をし、小学校3年生の男の子の母親で、育児&家事に追われる普通の42歳の主婦でした。
突然のALS発病で大好きだった仕事を失くしたけど、どんな時でも笑顔だけは忘れず残された日々を楽しみながら生きていたら、突然進行が止まりました。
そして、今新たな幸せな人生を歩み始めています。
難病だって身体が動かなくなったって、生きていればきっと幸せは見つけられるって信じてます。
病気についての詳しいことは、下記のブログで書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/takekos1/

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR