FC2ブログ

Entries

人権ポスター


小学校4年生になったばかりの息子が、「お母さん、人権ってなに?」って聞いてきた。

ちょっと驚いてどうしてそんなことを聞くのか理由を聞いてみたら、「人権ポスター」の宿題が出たらしい…。

あ~、そういうことか…。

わたしも「人権ポスター」を描いた記憶がある。

子供の質問に色々と考えて答えることが大好きなわたしは、ちょっと偉そうに「人権っていうのはね、人間が生きていくために最低限保証されるべき権利のことよ!」って言ってみた。

すかさず「権利ってなに?」と息子…。

思わず「うーーーっ」と唸ってしまった。

大人になら説明できても、子供相手の説明は難し過ぎる。

だって、説明する為に必要な単語がこれまた難し過ぎるから。


すかさずネットで調べてみたけど、なかなか良い説明が見当たらない。

で、ふと思い付いた。


「誰の命もみんな同じだけ大事だってことよ。」

どんな仕事をしていようが、どんなお金持ちだろうが貧乏だろうが、みんな同じ様に同じだけ大切な命を1つずつだけ持っている。


そう説明したら、「あっ、そっか!わかった!!」と言って黙々とポスターを描き始めた。

出来上がったポスターはパパのアドバイスの大きな地球とたくさんの子供達の笑顔。

ちょっとありきたりじゃない?って思ったけど、「みんなの笑顔が一番大事」って思っている息子の心を誇りに思いたい。


人権について、気になってもう一度調べてみた。

「人権とは、誰もが生まれながらにもっている自分らしく幸せに生きる権利のことです。」


ただ生きているだけじゃなく、「幸せ」に生きていく権利のことなんだ。

ALSだって幸せに生きていっていいんだよ…って言ってもらえた気がして、わたしも嬉しかった。





スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

takekos1

Author:takekos1
はじめまして、takekos1(タケコ)です。
四年前までフリーランス・インテリアコーディネーターとして仕事をし、小学校3年生の男の子の母親で、育児&家事に追われる普通の42歳の主婦でした。
突然のALS発病で大好きだった仕事を失くしたけど、どんな時でも笑顔だけは忘れず残された日々を楽しみながら生きていたら、突然進行が止まりました。
そして、今新たな幸せな人生を歩み始めています。
難病だって身体が動かなくなったって、生きていればきっと幸せは見つけられるって信じてます。
病気についての詳しいことは、下記のブログで書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/takekos1/

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR