FC2ブログ

Entries

共存・共栄

家に名古屋コーチンの鶏が4羽いる。

オスのコーちゃん、メスのク―ちゃん、ピーちゃん、ケコちゃん。

庭に放し飼いなので、彼らの小屋の扉はいつも開け放ってある。

昨日の夕方彼らの小屋を覗いたら、スズメがたくさん入っていた。

もう空は薄暗くなり始め、鶏達も入りたそうに小屋の周りに集まっているが、スズメ達を追い払う気配がない。

どうしてなのかな~と見ていたら、スズメ達は小屋に落ちている「鶏は食べない餌(ゴミ)」を一生懸命拾って食べている。

鶏はそれを知っていて、スズメに綺麗にしてもらうのをジッと待っているらしい。

なんか、ちょっと「清掃してもらうのを待っている新幹線の乗客」みたいに見えた(笑)


鶏は庭のミミズや虫、雑草等を食べ、わたし達人間に卵を提供してくれる。

犬達は近所の猫やカラスが近付くと、吠えて追い払い鶏と卵を守ってくれる。

わたし達人間は犬に住居の一部を提供し、餌を与え、愛情を注ぐ。

そして犬もわたし達人間の心を癒し、無償の愛を注いでくれる。


ミミズ、虫、雑草、スズメ、カラス、猫、犬、人間・・・・。

どの命もこの自然界に必要不可欠な存在だと思う。


自然界を静かに見つめていると、意味のない命はひとつもないことに気付く。


もちろん、わたしも自然界の一部だ。


どんな意味があるのかはわからないけど、確実に意味がある筈。


スポンサーサイト



気の力


年明け早々、「いとが紡ぐ縁」で知り合った方々が我が家へ大集合してくださった。

わたしにとってこの「縁」は、発病以来心の支えにしてきた大切な「縁」だ。

その中には「いと」がお世話になっていた、日本介助犬協会の伊藤さんもいる。

伊藤さんが「5月に介助犬フェスタというイベントがあるので、是非遊びにきてください。」と言ってくださった。

「勿論!喜んで(^◇^)」と言った後、自分の身体のことを思い出しちょっと心配になった。

今この状態ならまだ頑張れば何とかいけるかもしれないけど、5月ってまだまだ先。

最近呼吸筋の状態もあまりよくないので、この先いつ気管切開→呼吸器装着になるか分からないし。

無謀かな~と思いつつ、でも「いとが紡ぐ縁」の大切な人達も集まるし、なんとしてでも行きたくなってきた。

そんな時にタイミングよくいつもの鍼治療の先生が来てこのことを相談したら、「いっそのことホテル予約しちゃって、そのイベントを目標に頑張るのがいいかも」と言う。

中国鍼灸の世界では、自分の身体の中にある気(エネルギー)が滞っている状態を、鍼や灸や漢方薬を使って上手く巡るように助ける治療なんだそう...。

なので、身体の中には気(エネルギー)がたくさんあった方がいいらしい。

確かに目の前に楽しい計画があったら、なんとしてでも頑張れるかも...。

「このアドバイス、いただきました <(_ _)> 」

絶対に行く!絶対に行ける!って思ったら、すごいパワーがフツフツと湧いてくる。

「気の力」で5月まで頑張るぞーーーー!(^◇^)!



人間も動物

お正月早々、久し振りにわたしが最も大好きな映画を観た。

「狩人と犬、最後の旅/THE LAST TRAPPER」http://allabout.co.jp/gm/gc/68792/ だ。

映像が美しいし、音楽は更に素晴らしいし、しかも出演している犬達が犬ゾリを引いて走りながらみんな笑っているのがとにかく可愛いし、人間と犬、他の動物達が共存共栄してきた生態系の歴史と素晴らしさに気付かされる。

この映画を観ていると、人間が「動物」の一種で生態系の一部だということをシンプルに感じることが出来る。

よく子供に「動物は汚いから触ったらすぐに手を洗いなさいよ」とか言っているお母さんに遭遇するけど、すかさず「いや、人間も動物だからね!」と言いたくなるのはわたしだけだろうか・・・。

20060615003fl00003viewrsz150x.jpg



2011年最初の幸せな日

― 新年あけましておめでとうございます。
  本年もよろしくお願いいたします。―

毎年元日は隣町にあるわたしの実家に兄の家族と集まり、元旦のお祝いをし一緒に近くの「大光院」へ初詣に行くのが恒例になっている。

今年は実家の居間が中二階にあるから行けないことをいいことに、息子と旦那だけを実家へ送り込みわたしは一人家でWOWWOWを観ながらノンビリすることにした。

クリスマス以来久し振りの「1人&2匹」。

なんか静かだしとっても良い気分・・・。

でも、メロとイトはちょっとつまらないよね~と思っていたら、元旦早々に「お散歩ボランティアさん」が現れた!

ケアマネさんのお嬢さん達が東京から帰ってきていて、メロイトのお散歩ボランティアに来てくださった。

お散歩から帰ってきてからもしばらくメロイトと遊んでくれて、その光景を見ているだけで自分が世界一幸せ者なんじゃないかって思えてきた。

朝お正月番組で「アラブの大富豪」とかいう番組をやっていたけど、多分わたしはその大富豪の人より遥かに幸せ者だと思う。

こんなにもわたしやわたしの大切なもの達を大切に想ってくれる人達がいる・・・。

それだけで今年もまた一年頑張れそうな気がした。

Appendix

プロフィール

takekos1

Author:takekos1
はじめまして、takekos1(タケコ)です。
四年前までフリーランス・インテリアコーディネーターとして仕事をし、小学校3年生の男の子の母親で、育児&家事に追われる普通の42歳の主婦でした。
突然のALS発病で大好きだった仕事を失くしたけど、どんな時でも笑顔だけは忘れず残された日々を楽しみながら生きていたら、突然進行が止まりました。
そして、今新たな幸せな人生を歩み始めています。
難病だって身体が動かなくなったって、生きていればきっと幸せは見つけられるって信じてます。
病気についての詳しいことは、下記のブログで書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/takekos1/

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR