FC2ブログ

Entries

天からの光


先週末に中医師の元を訪ね、悔しいけど鍼灸の治療はちょっと無理かなって諦めていた。

ちょっと落ち込んでいた私に担当のケアマネさんが、障害者手帳を使って訪問マッサージと訪問鍼灸治療が市の補助も有り、無料で受けられるとパンフレットを持ってきてくれた。

「鍼灸?って日本の鍼灸だよね・・・。」

「わたしが受けたいのは中国鍼灸なんだけど・・・。」

「でもせっかく持ってきてくれたんだし、お試しだけでも受けてみよう。」

そう思って連絡を取り、若い男性の鍼灸師が昨日来てくれた。

とてもやさしい人で安心したせいか、つい先週の「中医師」のことも話題にしてしまった。

そしたら鍼灸師の先生が驚いて「実は僕、今東京に住んでいる中国人の賀医先生という難病の治療で有名な中医師に師事していて、毎月勉強に行ってるんです!」「良かったら、是非一度先生に会っていただいて、その後は先生の指示の元、僕に治療させてください」とお願いされた・・・。

「治療してください」ってお願いしたことはあったけど、「治療させてください」ってお願いされたのは生まれて初めてだ。

しかも身体が不自由で通えないから泣く泣く諦めた中国鍼灸治療だったのに、なぜか週3回も訪問して施術してくれるという・・・。

しかも「無料」で・・・。

天から光が降り注いだ・・・、そう思える一日だった。





スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

takekos1

Author:takekos1
はじめまして、takekos1(タケコ)です。
四年前までフリーランス・インテリアコーディネーターとして仕事をし、小学校3年生の男の子の母親で、育児&家事に追われる普通の42歳の主婦でした。
突然のALS発病で大好きだった仕事を失くしたけど、どんな時でも笑顔だけは忘れず残された日々を楽しみながら生きていたら、突然進行が止まりました。
そして、今新たな幸せな人生を歩み始めています。
難病だって身体が動かなくなったって、生きていればきっと幸せは見つけられるって信じてます。
病気についての詳しいことは、下記のブログで書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/takekos1/

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR