FC2ブログ

Entries

今日から…


ずっと迷ってたこと。

何も今更…と思ってた。

でも、運命の糸に引かれるように、周りの力に突き動かされるように、今日から新しい道を歩み始めた。

自分の弱い気持ちも、素直に認めてあげられるようになった。

目標があるからこそ、生きていく力が湧き上がることも知った。

1人の力では、絶対に出来ないことがあることにも気付いた。

さあ、今日からは素晴らしい第二の人生の一歩を踏み出そう。

怖がらないで…。

周りを見渡すと、たくさんの仲間が笑ってる。

スポンサーサイト



妄想の暴露

気管切開後、ようやく3日目の朝になった。

痛み止めが効かないわたしは「ディプリバン」という麻酔をする前に使用するような点滴を、術後もずっと使ってもらっている。

その為、意識が時々飛んでしまうのと、何故だか普段恥ずかしくていえないようなことを恥ずかしげもなく言ってしまうらしい。

「箍(たが)」が外れるとはこういうことか…。

お酒を飲まないわたしにはちょっと分かりにくい症状だけど、気分が軽いのもたまにはいい。


そして、いろんな妄想も出ては消えていく。


一番強烈なのはわたしが「サラ・コナー」になって、息子のジョンと一緒に未来の人類を救うという妄想。


「ターミネーターシリーズ」はどれも大好きだけど、一番好きなのはシリーズ2.

わたしも未来の戦士と恋をして、未来の救世主となる男の子を出産し、その子供を守る為に戦いたい。


ターミネーターを知らない人には意味不明かもしれないけど、とにかく未来の世界の為に戦いたいし、その為に必要な救世主まではいかなくても戦力になる子供(息子)を育て上げたい。

ただ、それだけのことだけ・・・。

朝からずいぶんと大袈裟になっちゃった(笑)

ディプバンのせいかなあ…。


2010年最後の幸せの日

今年の初め、ずっとやりたかった輸入住宅の住宅展示場の仕事が一段落して、夢がどんどん叶っていく幸せを噛み締めていた。

今年の春、友達と「42歳になったし、人生の折り返し地点に来ちゃったね!」って笑ってたっけ。

まさか「人生のゴール間近」だったなんて・・・全然知らなかった・・・。

今年の終わり・・・そう今、残り少ないかもしれない人生で、何ができるのか必死で考えている自分がいる。

上がったり下がったり・・・。

まるでジェットコースターに乗ってるみたいな一年だった。

今年もあと一日だけど、わたしにはこの一日が宝物のように思える。

なにを見ても輝いて美しく見えるし、なにをしてもとても感動的だ。

どんな些細な幸せも見逃さないように、明日を大切に生きていきたいと思った。

朝日

天からの光


先週末に中医師の元を訪ね、悔しいけど鍼灸の治療はちょっと無理かなって諦めていた。

ちょっと落ち込んでいた私に担当のケアマネさんが、障害者手帳を使って訪問マッサージと訪問鍼灸治療が市の補助も有り、無料で受けられるとパンフレットを持ってきてくれた。

「鍼灸?って日本の鍼灸だよね・・・。」

「わたしが受けたいのは中国鍼灸なんだけど・・・。」

「でもせっかく持ってきてくれたんだし、お試しだけでも受けてみよう。」

そう思って連絡を取り、若い男性の鍼灸師が昨日来てくれた。

とてもやさしい人で安心したせいか、つい先週の「中医師」のことも話題にしてしまった。

そしたら鍼灸師の先生が驚いて「実は僕、今東京に住んでいる中国人の賀医先生という難病の治療で有名な中医師に師事していて、毎月勉強に行ってるんです!」「良かったら、是非一度先生に会っていただいて、その後は先生の指示の元、僕に治療させてください」とお願いされた・・・。

「治療してください」ってお願いしたことはあったけど、「治療させてください」ってお願いされたのは生まれて初めてだ。

しかも身体が不自由で通えないから泣く泣く諦めた中国鍼灸治療だったのに、なぜか週3回も訪問して施術してくれるという・・・。

しかも「無料」で・・・。

天から光が降り注いだ・・・、そう思える一日だった。





Appendix

プロフィール

takekos1

Author:takekos1
はじめまして、takekos1(タケコ)です。
四年前までフリーランス・インテリアコーディネーターとして仕事をし、小学校3年生の男の子の母親で、育児&家事に追われる普通の42歳の主婦でした。
突然のALS発病で大好きだった仕事を失くしたけど、どんな時でも笑顔だけは忘れず残された日々を楽しみながら生きていたら、突然進行が止まりました。
そして、今新たな幸せな人生を歩み始めています。
難病だって身体が動かなくなったって、生きていればきっと幸せは見つけられるって信じてます。
病気についての詳しいことは、下記のブログで書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/takekos1/

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR